manko-mizudori漫湖水鳥・湿地センター(まんこみずどり・しっちせんたー)
漫湖水鳥・湿地センターは、「水鳥と湿地と人とをつなぐ場所」として2003(平成15)年5月に開館し、展示や自然観察会等を通して、センターを訪れる方々に漫湖の自然について紹介しています。
以上、豊見城市ホームページから

ちなみに「ラムサール条約」とは?
正式名称は「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」といいます。1971年イランのラムサールという町で採択されたので”ラムサール条約”と呼ばれています。ラムサール条約は、単に”水鳥の保護”のみを目的としたものではなく、”総合的な湿地保全”のための条約であり”ワイズユース(賢明な利用)”を義務づけていることが特徴です。つまりラムサール条約とは”人と生き物が水辺で生き生きと暮らす”。そんな当たり前の幸せのための国際条約です。

所在地: 沖縄県豊見城市豊見城982

あおいトラベルでは、個人旅行をもっと楽しくする観光案内のガイドもしています。
料金の目安(1グループ5名様まで)
2時間以内(那覇市近郊のみ): 3,000円
3時間以内(那覇市近郊のみ): 5,000円
4時間以内(本島南部相談可): 7,000円
5時間以内(本島南部相談可): 9,000円
6時間以内(本島中部相談可):12,000円
8時間以内(本島北部相談可):15,000円
※料金は観光案内のガイドのみです。有料施設の入場料等は含まれておりません。
※5名様以上の場合も対応可能ですのでお問い合わせください。

沖縄県那覇市西1丁目19番12号
あおいトラベル 電話(098)955-3069
旅行業:沖縄県知事登録旅行業第3-222号
古物商:沖縄県公安委員会許可第971010000597号
※ANA(全日空)及びSKY(スカイマーク)発券代理店

aoi map